本文へスキップ

障害者・高齢者と共に歩む 特定非営利活動法人パラボラジャパンです。

〒252-0206

神奈川県相模原市中央区淵野辺3-20-17-101

視覚障害者のための情報セキュリティ講習会の報告

日時:平成28年10月10日(祝・月)13:30〜15:30
場所:ソレイユさがみ セミナールーム2 (緑区橋本6-2-1)
講座名:視覚障害者のための情報セキュリティ講習会
主催:NPO法人 パラボラジャパン
協力:(一社)セキュリティ対策推進協議会(講師は全員会員です)
講師:神奈川県視覚障害援助赤十字奉仕団 高瀬和子、シンフォニーPC倶楽部 東野太郎、笠原覚
対象:視覚障害者および晴眼者のパソコンサポーター
受講者:視覚に障害の有る方11名、健常者15名、ガイドさん6名

内容

東野太郎講師
・セキュリティ対策の基本(サイバー空間で身を守るってどういう事?)
 インターネットが普及し犯罪も多様化してきた。自分に合った対策を。
笠原覚講師
・セキュリティソフトを入れないと一体どうなる(セキュリティ攻撃は無数)
 情報流失には、OSやソフトウェアの脆弱性(ほころび)から流失するものと人の隙から流失するもの
 が有り、両方の対策が必要である。
高瀬和子講師
・画面を見ないで使ってる人の方が、セキュリティレベルが高いかも?
 キュリティ対策ソフトは必ず入れることが大前提!  IDやパスワードの管理を一工夫すること、普段
 と違うメールやホームページは削除する。

質疑応答

・セキュリティ対策ソフトの選択は?
・パスワードの管理ソフト(パスワード総合管理を使用してるFさんより)
・企業に於けるセキュリティ対策状況(生命保険勤務のSさんより)
・サイバー犯罪に付いての経験例など(Fさん、Eさん、Kさん)
次々と講師や受講者の皆さんから発言が有り15分時間がオーバーしました。

配布資料

・請願者用:パワーポイント資料配布
・視覚障害者用:パワーポイント点訳資料配布、
・視覚障害者のみなさん:ワード版を受講後メールで配信

写真1:講習会全体の様子
写真2:笠原さんが説明してる様子
写真3:高瀬さんの説明してる様子
写真4:プレの配布資料の写真 晴眼者用墨字版と視覚障害者用の点字版


障害者・高齢者と共に歩む
特定非営利活動法人
パラボラジャパン

NPO Parabola Japan特定非営利活動法人パラボラジャパン

〒252-0206
神奈川県相模原市中央区淵野辺3-20-17-101
TEL 042-755-9010
FAX 042-707-8352